診断士ゼミナール

診断士ゼミナール

悩んでいる皆さん、『診断士ゼミナール』はいかがでしょうか?

 

総合的に評判の良い通信講座です。「講座の分かりやすさ」「講座満足度」「継続しやすさ」すべてにおいて、第1位に輝いた実績があるます。(楽天リサーチ)

 

費用は抑えめですが、充実した内容で中小企業診断士を目指すことができます。

 

診断士ゼミナールでは3コースを用意

中小企業診断士の資格試験は簡単ではありません。確実に合格を目指すにあたり、利用したいのが通信講座。

 

通信講座にもいろいろとありますが、『診断士ゼミナール』は中小企業診断士の資格専門の通信講座になっているため、特化したその内容は評判です。

 

診断士ゼミナールでは、3つのコースを用意しています。

 

1次試験コース:通常価格47,000円⇒特価42,000円
2次試験コース:通常価格19,800円
1次2次試験プレミアムフルコース:通常価格54,800円⇒特価49,800円

 

中でもおすすめは、1次2次試験プレミアムフルコースです。中小企業診断士の1次試験と2次試験を同時に対策できるコースになっており、それぞれの試験対策別の価格よりも圧倒的に安くなっています

 

1次試験をクリアして待ち受ける2次試験の対策もできるので、スピーディーな合格を目指している方にもおすすめです。

 

過去5年間の過去問題集もついているので、しっかりとこれまでの出題傾向をみることができますし、復習ができます。

 

診断士ゼミナールはオンラインに特化 スマホ・タブレットの学習環境が強い

通信講座は従来の場合、テキストとDVDが定番の教材でしたが、近年はオンラインの傾向色があり、診断士ゼミナールはとくに、オンラインに特化しています。

 

テキストもオンラインでチェックでき、PDFや映像講座を用いて、学習をすすめられます。パソコン・スマホ・タブレットに対応しています。

 

基本的にダウンロードタイプの教材になっていて、フルカラーで図やグラフが多いので、分かりやすくなっていますし、映像講座は生の授業を受けているような臨場感があります。

 

しかも、映像講座はたっぷり総時間約270時間です。倍速でも利用できますので、しっかりと学習ができます。

 

このようなオンラインタイプの学習環境が整っているメリットは、「すきま時間」に学習をすすめられることです。たとえば、普通の教材はかさばるので携帯するのも大変ですし、DVDは観れる環境でないとチェックできません。

 

それらの学習がすべてタブレットなどで完了するため、通勤時間の電車での利用も、会社での休憩時間にも利用できます。すきま時間を使った学習をする予定の方にはぴったりです。

 

1度に大量の時間を要して勉強するよりも、要領よく学ぶこともできます。すきま時間を使って、学習をすすめたい方におすすめです。

 

診断士ゼミナールはテキストやDVDはある?

通信講座を利用することは、中小企業診断士の資格取得に大いに役立ちます。専門のテキストやDVDなどがセットになっていて、初心者も簡単に勉強をスタートできます。

 

診断士ゼミナールは人気の通信講座です。主に、オンラインの環境に適しています。テキストも映像講座も、タブレットやスマホ、パソコンを利用してチェックできるので、どこに居ても学ぶことができます

 

少し空いた時間、すきま時間を使って学べるので、コンスタントに学習ができます。

 

ただ、紙タイプのテキストやDVDが欲しいという方もいらっしゃると思います。素の場合は、オプションになりますが、用意できます。別料金注文になっていて、コースによりますが、テキストは6,000円〜18,500円ほどです。

 

診断士ゼミナールなら回数無制限で質問できる!

資格取得のために、学習をはじめると、どこかで疑問を持つものです。テキストや過去問をやっていても、「分からい箇所」が出てくるでしょう。

 

そのとき、どのように解決するか、プロに話を聞けたら、早いと思いませんか。

 

診断士ゼミナールではサポート体制も充実しています。「メール質問サービス」があり、専門スタッフに、質問ができます。そして、専門スタッフから回答が受けられるので、疑問点を確認しやすくなっています。

 

しかも、回数無制限なので安心。フォロー体制もオプション制であったり、回数が決められているところもありますが、診断士ゼミナールならいつでも相談できます。

 

また、診断士ゼミナールは3年間の受講延長サービスがあるところもポイント。忙しくて一年以内の合格より、じっくり時間をかけて合格を目指したいという方にもピッタリ

 

診断士ゼミナール 利用者の声

中小企業診断士の資格取得を目指し、診断士ゼミナールを利用された方々から評判の声が続々。利用者のリアルな声、ネット評判を抜粋してみました。

 

「教材の内容はとても分かりやすいです。最初は自分でもできるのか、不安を抱いていましたが、予想以上に勉強がはかどり、スムーズに学習が進められています。」

 

「最近はじめたてですが、便利で勉強しやすい。スマホやタブレットからもテキストがみれて、映像講座も利用できるので、私は通勤時間を使ってよく勉強しています。30分程度の時間でも、学習できて身に付いていると実感しています。」

 

「オンライン環境が整っていますが、映像講座が途中でかたまってしまったりと、少し不具合を感じます。便利だけど若干不便ですね。」

 

「DVDやテキストが付いていたらベスト。ですが、費用的にコスト削減されているのかなとも思います。パソコンなどの作業に慣れていないと大変かもしれません。学習内容としては、分かりやすいですし、フルカラーで図やグラフが多用されているので、学びやすいです。」

 

「ほかの口座を利用してからココを見つけました。最初からこちらにしておけばよかったと後悔。1次試験から2次試験まで対策できるので助かります。また、テキストも全体的に読みやすく、すんなりと頭に入ります。」」

 

「費用にはいい意味でそぐわない内容量。比較的安かったので、あまり期待していなかったのですが、テキスト内容も充実で、各科目も分かりやすく、映像講座も臨場感があってよかったです。」

 

診断士ゼミナールのココがデメリット 不向きの人

総合的に評価の高い診断士ゼミナールですが、デメリットがないというわけではありません。まず、1次試験のみの対策を始めたい方には、比較的価格が高くなります

 

1次試験オンリーのコースもありますが、1次試験と2次試験に対応したコースと比較すると高価な印象を受けます。割高になるので、注意した方がいいかもしれません。

 

2次試験も受けるのですから、フルコースで受講されるなら価格も抑えられるでしょう。

 

ちなみに2次試験オンリーのコースもありますが、こちらは8月からの開講になっているので、すぐにでも始めたいという方はタイミングによっては適していません。

 

次に、タブレットやパソコンがなく、ネット環境が整っていない方には不向きかもしれません。基本的に診断士ゼミナールの教材はオンライン型になっていて、タブレットやスマホなどからもチェックできるところがメリットである反面、それらの機器がないと不便になります。

 

普通のテキストもありますが、オプション扱いになるため、別途料金(6,000円〜18,500円)がかかるので注意しましょう。

 

診断士ゼミナールの特徴や評判を把握し、自分の勉強スタイルに適していると感じたら、ぜひ試してみてください。